ログイン・新規登録

通知

現在、通知はありません。

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

GUN道P

投稿:2024/04/02

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

地球連合軍の最精鋭部隊の1つ、通称「X777」仕様のアルトの装備形態の1つ。同隊は実戦に近い環境での訓練と新型装備のテストを兼ねて今回のメタバース戦闘に参加した。(詳細 https://twitter.com/BigGunIsm/status/1774413475198247211 )

404
0

4

背面

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

X777は開発・実験部隊を表すコード「X」に由来する通称であり、正式には「第777開発実験群」という、EXM関連の試験・評価を行う部隊の1つとされている。しかしそれは表向きの顔で、実態は機密性の高い特殊作戦を遂行するため最高の人員と装備を与えられた直接行動部隊である。取り扱う機材・任務共に秘密が多いX777が表に出てくることは非常に稀である。今回のメタバース作戦投入は様々な思惑の元で決まったことだが、いずれにせよ彼らは友軍にとって最も頼もしい援軍であり、相対するものにとっては最も警戒すべき脅威である。

主兵装「ミュート・スラッガー」

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

本機の主兵装は消音狙撃砲「ミュート・ノッカー https://twitter.com/BigGunIsm/status/1691224404444033031 」を大型化した「ミュート・スラッガー」である。大幅な射程延伸や破壊力の増加と引き換えに消音性を減じているが、それでも直接視認されない限り発砲地点の特定は困難である。

電子戦ユニット「シャレードEX」

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

本機を象徴する装備がこの電子戦ユニット「シャレードEX」である。本ユニットは複数の電子走査式アンテナで構成され、敵レーダーおよび通信電波の解析とそれに対する効果的な妨害が可能である。また、近距離であれば照射を集中して敵の電波センサーを破壊できるHPM攻撃モードも備えている。

「シャレードEX」支持構造

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

エネルギー防盾

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

本機は装備負荷の大きい電子戦ユニットを装着しているため、防御面は比較的軽量なエネルギー防盾を採用している。

エネルギー防盾支持架

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

オリジナル https://twitter.com/BigGunIsm/status/1688896031948464128 とは腕部形状とサイズが異なるため、マウント方法は変更されている。

電子光学アクティブ防御システム

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

本機は胸部のみ #30MM_ALTO_NEXUS プログラム https://twitter.com/La2ma9242/status/1639949121833533440 に準じた改装を施されている。本ユニットはセンサーの他に光学センサーへレーザーを照射し眩惑させるダズラーが内蔵されており、肩部レーザーCIWSと合わせて高い自己防御性能を獲得している。

腰部推進器ユニット

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

腰部推進器ユニットはR623仕様ラビオットと同様 https://twitter.com/BigGunIsm/status/1757963495356948956 のものを装備している。R623仕様機とは接続形式が異なっており、前方へ指向しての急速後退や旋回補助も可能である。

小型ビームガン(予備兵装)

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様

ビームソードユニット

アルト随伴電子戦型 「X777部隊」仕様
404
0

4

コメント

コメントするにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はこちら

作品を投稿したユーザー

複雑な迷彩は正直あんまりやりたくない

GUN道Pさんの他の作品

作品一覧へ