ログイン・新規登録

通知

現在、通知はありません。

アルポジットの腰部

眠気の化け物

投稿:2022/06/16 更新:2022/06/16

アルポジットの腰部

わいが改良を重ねてるアルポジットの、腰部の構造です
可変機とかのフレームに使えるかも……?

カテゴリー

その他
オリジナル

必要なツール・環境・素材

棒ヤスリ(丸い方がいいかなぁ)

手順

  1. まず中身を見ていくよ!
  2. 腰の延長というか引き出しというか
  3. するとこう
  4. 腹の辺り?の加工について
  5. 全体像
  6. 伸ばす

STEP01まず中身を見ていくよ!

アルポジットの腰部

分解するとこう

STEP02腰の延長というか引き出しというか

アルポジットの腰部

オプションヘッドとかのJ1ランナーを曲げ伸ばしして使ってます
腰の上(腹辺り?)のパーツはちょっと加工があります(次で説明)

STEP03するとこう

アルポジットの腰部

これで普通の機体の腰に繋げつつ、違和感が無くせます!

STEP04腹の辺り?の加工について

アルポジットの腰部

曲げ伸ばしするものだけだと腰パーツを入れられない本来のものよりも全高も低くなるし、違和感しかない。
なので、腰パーツ(なんでも良い)物の、
本来軸が通る穴をヤスって広げて、オプションヘッドとかのJ1ランナーのピンを差し込んでます。

STEP05全体像

アルポジットの腰部

縮めるとこう

STEP06伸ばす

アルポジットの腰部

伸ばすとこう

260
0

4

このテクニックを使った作品

コメント

コメントするにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はこちら

テクニックを投稿したユーザー

遂にエスポジットが買えたけど勝手に可変機を作る男です。それ以外も作ります。