ログイン・新規登録

通知

現在、通知はありません。

アルトヴァンデッタ

アビィ

投稿:2022/09/20

アルトヴァンデッタ

悲しき狂人が駆る漆黒の機体

47
0

4
作品種別
加工あり
シリーズ
地球連合軍
機体・キャラ名
アルト[ダークグレー]
メインカラー
サブカラー
アルトヴァンデッタ

マクシオン軍•バイロン軍との三つ巴の戦闘の最中、マクシオン軍のカスタム機とおぼしき3機によって、目の前で夫セルビオを無惨に○された妻ミラが、夫の無念を晴らすべく復讐の為に作り上げた悲しきエグザマクス。
ベースとなっているアルトは当時夫が乗っていたアルトそのモノで、夫の亡骸と共に回収されたその機体は修復が不可能なレベルまで完全に破壊され大破していたが、妻ミラの不屈の執念により2年の歳月を掛け修復•改造を施されアルトヴァンデッタとして蘇った。そしてその機体は再び戦場の地に帰ってきたのである。

アルトヴァンデッタ

元々白く輝いていたその機体色は、彼女の深い悲しみと心の闇が具現化したかの如く黒く塗り変えられ、更に機体の一部装甲にはこの機体を駆り自らが倒したマクシオンの機体より奪ったと思われる装甲が流用されている。その姿からは元のアルトが持つ量産機的な風貌は失われており、連合軍の機体とは一見して異なる異質な空気を漂わせている。

アルトヴァンデッタ
アルトヴァンデッタ
アルトヴァンデッタ

武装においてもその殆どが倒したマクシオン機やバイロン機から奪ったモノを装備している。その武装は全12種…計16本にも及ぶ刀剣と1丁のハンドガンであり、その12種の剣の内の1つ「長刀刹那」は夫の仇が所持していたモノだと言われている。
「トゥエルブレード」と呼ばれたその12種の剣からは、搭乗者である彼女の「標的は全てこの血塗られた刃によって葬る」…と言う強い意志と狂気を感じさせる。

アルトヴァンデッタ

夫を失った悲しみと未だ晴れる事の無い復讐心により、いつしか戦いが悲しみから狂気へと変わってしまった彼女は「切り裂きミラ」と呼ばれ恐れられる狂人へと変貌していったのである……。

アルトヴァンデッタ

製作にあたり頭部は某ロボットゲームに登場する機体を参考にしています。結局似ていないですけど個人的には気に入っている部分です(^_^;)
武器に関しては、当初から辻斬りや切り裂き魔と言う猟奇的イメージのパイロットが乗る機体を作りたいと思っていた為にこうなりました。

ちなみに、その名にあるヴァンデッタとは、イタリア語のヴェンデッタをベースに……
ヴェンデッタ(イタリア語で復讐の意味)
バンディット(盗賊・泥棒)
アンデット(亡者・不死者・一度腐ちて蘇った者)
これら3つの言葉とその意味を込めて名付けてみました。

ご覧頂きありがとう御座いましたm(_ _)m

47
0

4

コメント

コメントするにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はこちら

作品を投稿したユーザー

こんにちは☆
自分の中にあるストーリーをイメージして製作を楽しんで居ます。
製作にあたり加工はしますが、機体は30mmのアイテムのみで構成しております。
技術は有りませんがよかったら見てあげて下さい☆

アビィさんの他の作品

作品一覧へ